ぱぶろーまいんど

ぱぶろーまいんど

人生を豊かにする『心理学』を届ける

大好評!『無料カウンセリング企画』の告知は公式LINEから⇒ 友だち追加

【自己改善】我慢して痩せるより賢く痩せる!?究極のダイエットマインドとは

f:id:Pablooo:20200126143417j:image

いつも「ぱぶろーまいんど」にお越し頂き、ありがとうございます。

 

ここではダイエットのための、自己コントロール方法をお伝えします。

 

「ダイエット」と聞くと、心理学とは無関係な気もしますよね。

 

しかし、少し考えてみてください。

 

僕たちが日常感じている欲求や感情を制御できれば、管理栄養士やスポーツトレーナーなどの健康管理をする人は必要ないのです。

 

みなさんもご存知のダイエット指導目的としている「ラ〇ザップ」もそうですね。

 

しかし人間の心理傾向を理解して対策を行えば、自分の体型を管理することは不可能ではありません。

 

そんな「賢く痩せる方法」を、今回はみていきましょう。

我慢は禁物!?必ず反動がある

ダイエットをする上で「我慢」は、大きな障害となりますよね。

 

「〇〇は食べてはいけない」

 

「△△はカロリーが高い」

 

こんなことばかりを考えてしまっていませんか?

 

こんなふうに制限ばかりを掛けてしまうと、ストレスが溜まってしまいますよね。

 

そして、あるときに衝動を抑えられず制限していたものを食べてしまう…

 

こんな経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

人は禁止されたことに引かれる心理傾向があります。

 

「誰にも言わないで!」と言われた秘密話を簡単に喋ってしまう…

pablooomind.hatenablog.com

 

これも禁止されたものごとを破りたくなる人間心理が働いています。

 

ダイエットはまず「我慢を辞めること」から始めましょう。

 

ですが、これは「何でもかんでも食べた方が良い」というわけではありません。

 

「制限を考えることを辞めた方が良い」ということです。

 

食べるものを決める方が大切

では、具体的にどういう考え方でダイエットをすればいいのか。

 

それは「食べるものを決めておく」ことです。

 

「何を食べてはいけないか」ではなく、「かわりに何を食べるべきか」を決めておくのです。

 

例えば、空腹感に耐えられなくなったら「ナッツ」や「バナナ」などの健康的な食品を食べる。

 

もしくは、「カロリーの低い「コンニャク」や「はるさめ」を食べる」でもいいでしょう。

 

ポイントは「制限をかける」のではなく、「食べるものを決める」ことです。

 

この方法を行えば制限されるストレスも少なくなり、ダイエットのための健康的な食事を続けることができます。

 

賢く痩せて健康を作ろう

またこの方法にはもう一つのメリットがあります。

 

それは「食事が習慣化できる」という面です。

 

制限をかけてダイエットをした場合、ダイエット成功後に元の食習慣に戻る際に反動からリバウンドしてしまう確率も上がります。

 

しかし、今回の方法では制限をかけずに食事習慣を改善するため、ダイエット成功後もその食習慣を維持できる可能性が高いのです。

 

ダイエットをしている人、これからダイエットをしようとしている人は参考にしてみてくださいね。

 

「ダイエット」に関する他の記事はこちら。

pablooomind.hatenablog.com

pablooomind.hatenablog.com

pablooomind.hatenablog.com

 

今回の記事は以下の文献を参考にしています。

 

Amazon

最高のパフォーマンスを実現する超健康法

最高のパフォーマンスを実現する超健康法

 
最高のパフォーマンスを実現する超健康法

最高のパフォーマンスを実現する超健康法

 

 

楽天市場

 

では、みなさまの人生がより良いものとなりますように。

もっと深く心理学を学びたい方は無料公式LINEから⇒ 友だち追加