ぱぶろーまいんど

ぱぶろーまいんど

人生を豊かにする『心理学』を届ける

大好評!『無料カウンセリング企画』の告知は公式LINEから⇒ 友だち追加

【恋愛】モテたい男性必見!奢り方にもコツがある?女性が喜ぶ効果的な恋愛テクニックとは

f:id:Pablooo:20200129114407j:plain

いつも「ぱぶろーまいんど」にお越し頂き、ありがとうございます。

 

ここでは恋愛で役立つ、心理学知識をお伝えしようと思います。

 

「気になる女性を振り向かせたい!」

 

「好きな女の子に、僕のことを好きになって欲しい!」

 

こんな想いをお持ちの方にピッタリの恋愛テクニックをご紹介します。

 

女性にモテたい男性は、ぜひご覧になっていってくださいね。

経済力のある男に惹かれる女

「初デート代は男性に出して欲しい」

 

こんな理想を抱いている女性も少なくないようです。

 

女性は男性の経済力を重要視します。

 

結婚を考えた女性なら、今後の生活を左右する重要な要素ですからね。

 

そのため経済力に惹かれる女性が多いのです。

 

「お金よりも愛が大事!」

 

という言葉もありますが、実際は一文無しの男性に寄ってくる女性は限りなく少ないといってもいいでしょう。

 

では、なんでもかんでも男性が勘定すればよいのか?

 

そういうわけでもないようです。

 

そこで今回は、「女性の心に残る効果的な奢り方」をみていきましょう。

 

コツコツよりもドカンと一発

「好きな女性の食事代は全部払ってあげる」 

 

確かに、これも経済力をアピールする上では有効な方法です。

 

しかし、ここで例え話をひとつみてみましょう。

 

新婚生活が始まり、3年が経過した夫婦がいたとします。

 

妻は綺麗好きな面があり、毎日家の掃除を欠かしません。

 

ですが、一方の夫は雑な性格で休日も家でゴロゴロしてばかり。

 

妻は特に夫に口出しはしませんでしたが、「少しは手伝ってくれてもいいのにな」と心の中で思っていました。

 

そんな夫がある日、どういう気まぐれからか掃除を手伝ってくれました。

 

それも家じゅうをピカピカにしてくれたのです。

 

妻は夫に感激して、心から「ありがとう」と言ったのでした。

 

この例から僕が伝えたいのは、「普段とは違う行動は、一度だけでも大きなインパクトを与える」ということです。

 

これがもし夫も綺麗好きで、休日には欠かさず妻の掃除を手伝っているならどうでしょう。

 

妻は感謝をしているもののマンネリ化しているため、心から感激した「ありがとう」は出てこなかったかもしれません。

 

トータルでは休日に欠かさず、掃除を手伝っている方が労力的にも感謝されるべきです。

 

しかし、妻の心に響く方法を考えるなら、圧倒的に夫がたまに行う大掃除なのです。

 

心に残る奢り方

この心理法則を好きな女性に奢る際にも活用するのです。

 

毎回の夕食代を出すよりは、旅行先でのホテルや航空機代を出す。

 

もしくは記念日やクリスマスなどの、特別な日に高いディナーをご馳走するなど。

 

こうした奢り方の方が、女性は奢ってもらったことを忘れにくくなります。

 

トータルでの奢った代金が、毎日のご飯代を出していたときよりも少なくなるかもしれません。

 

しかし、女性は奢ってもらうことに対して、イチイチ金額を計算していることはありません。

 

つまり、この方法を活用すれば好きな女性ために使ったお金が少なくとも、その女性はは大きな喜びを感じてくれるのです。

 

男性からすると経済的にも少しラクになり、気になる女性からも喜んでもらえる。

 

こんな方法を活用しない手はないですよね。

 

ぜひ試してみて下さいね

 

「恋愛」に関する他の記事はこちら。

pablooomind.hatenablog.com

pablooomind.hatenablog.com

 

今回の記事は以下の文献を参考にしています。

 

<Amazon>

モテるひと言 女性に好かれる38のコツ (クラップ・まとめ文庫)

モテるひと言 女性に好かれる38のコツ (クラップ・まとめ文庫)

  • 作者:檀 れみ
  • 出版社/メーカー: CLAP
  • 発売日: 2013/07/11
  • メディア: Kindle
 
モテるひと言 女性に好かれる38のコツ

モテるひと言 女性に好かれる38のコツ

  • 作者:檀れみ
  • 出版社/メーカー: CLAP
  • 発売日: 2018/07/25
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

楽天市場

 

では、みなさまの人生がより良いものとなりますように。

もっと深く心理学を学びたい方は無料公式LINEから⇒ 友だち追加