ぱぶろーまいんど

ぱぶろーまいんど

人生を豊かにする『心理学』を届ける

【コラム】やる前から言い訳する人の心理って?

f:id:Pablooo:20191015092614j:image

いつも「ぱぶろーまいんど」にお越しいただき、ありがとうございます。

 

今回は日常生活でよく見られる心理効果を、コラム記事としてご紹介したいと思います。

 

この記事を読むとこうなります。

 

「あ~、あるある」

 

「へっ!それって僕(私)のことじゃん」

 

気になってきましたか…?

 

では、最後まで見ていってくださいね!(笑)

 

セルフ・ハンディキャッピング」とは?

いきなり難しい言葉がでてきましたね…。

 

と、まあ「セルフ・ハンディキャッピング」は置いといて…

 

早速ですが、みなさんの周りにこんな人はいませんか?

 

会社や学校の大事な試験当日に、

 

「昨日忙しくて、全然勉強してないよ〜」

 

と言いつつ、高得点を取ったり、試験に見事合格している人です。

 

例のような、やる前から「できない理由」をアピールする人を見たことがあるという方は多いのではないでしょうか?

 

もしくは、「あ、私のことだ」と自覚された方もいるかもしれません。

 

このような現象を、心理学用語ではセルフ・ハンディキャッピングといいます。

 

あまり聞き慣れない言葉ですよね。

 

詳しく説明すると…

 

セルフ・ハンディキャッピングとは、何かをする前にその成功を妨げるような障害を自ら作り出したり、障害があることを主張したりすること。

 

そのため、自信がない人ほど「セルフ・ハンディキャッピング」を行う傾向があります。

 

また、障害としては自身の事情や環境を口に出すことが多いようです。

 

例えば、「自信がない」「体調が優れない」「難易度が高い」「日々忙しすぎて無理」といった感じです。

 

セルフ・ハンディキャッピング」は悪者じゃない

「「勉強してない」って言ったじゃん!」

 

と周りの人間から見ると思いますが、そこまで腹を立てることでもないでしょう。

 

この「セルフ・ハンディキャッピング」を行うことが、決して悪いという訳ではありません。

 

先に言い訳をしておくことで、失敗のショックを和らげることができるからです。

 

「〇〇だったから仕方ない」

 

というように、失敗をしたときに思うことができます。

 

そして、成功したら…

 

「〇〇だったのに、上手くいった」

 

というように、成功の価値を高めることができます。

 

ですので、どちらに転んでも自分にとっては都合の良い言葉というわけ。

 

しかし、「セルフ・ハンディキャッピング」をする人は、しない人に比べて成功率が下がってしまうというデータもあるようです。

 

便利な言葉だからといって、多用するのも注意したいところですね。

 

使い過ぎには要注意

周囲の人間が「セルフ・ハンディキャッピング」に対して、腹を立てることはありません。

 

と先ほど、お伝えしましたが使い過ぎると呆れられる原因にはなります。

 

毎回「やる前の言い訳」をしているにも関わらず、毎回上手くいっていると、

 

「また言ってるよ、どうせしっかり対策してきてるのに」

 

と、周囲の人間が呆れてしまいます。

 

この辺りも注意したいところですね。

 

セルフ・ハンディキャッピング」をよく使う人は、「他人からどう見られるか」を強く意識している傾向にあります。

 

「失敗したら恥ずかしい」

 

という気持ちが、「やる前の言い訳」を作ってしまうのでしょう。

 

ちなみに僕も学生時代は、「やる前の言い訳」をよく使っていた人間でした。

 

ただ、僕の場合はすべて失敗に終わっていましたが(笑)

 

しかし、社会人になり、心理学の知識を得て気付いたことがあります。

それは「人が一番関心があるのは自分」だということ。

pablooomind.hatenablog.com

 

「失敗しても誰も僕を見ていない」

この心理を理解したとき、僕の中で恥ずかしさを感じることが少なくなりました。

 

両親や恋人などの親密な関係、またはライバル同士など、競い合う相手以外の結果のことはあまり気にしていないのです。

 

もっというと、失敗や成功の過程など聞いても忘れてしまっていることが大半。

 

今では僕も「やる前の言い訳」という予防線を張ることは無くなりました。

 

という、最後は僕の個人的なお話でした。

 

予防線を張りがちな方の参考になれば幸いです。

 

では、みなさまの人生がより良いものとなりますように。

 

~追伸~

実は最近、Twitterでのツイートに力を入れています。

発信内容は、恋愛・ビジネス・自己コントロール法の心理学です。

設定として、厨二病キャラ”で運営しているので、当ブログ記事とは違った視点で心理学をおもしろ可笑しくお楽しみいただけます(笑)

もちろん、ブログの更新通知も発信しています。

ツイート覧を見ていただき、「オモロいやん」と思っていただけるなら、フォローをポチッと押してもらると嬉しいです(*^^*)

当ブログのプロフィール欄から、もしくはココからフォローできます。

 

そしてそして、実はひっそり『ぱぶろのお悩み相談』を立ち上げています。

ビジネスやプライベートでの人間関係や、継続や目標達成のためのメンタル面など。

あらゆる問題は心理学で解決できます。僕自身、何度も壁にぶつかり、その都度心理学に助けられてきました。この経験と知識を惜しみなく、分かち与えたいと思い設置に至った次第です。

ですので、料金は一切発生しません!!これはお約束しておきます。

お困りのことがありましたら、ぱぶろへのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡くださいね。

 

僕はみなさまの人生がより良いものとなることを願っています。