ぱぶろーまいんど

ぱぶろーまいんど

人生を豊かにする『心理学』を届ける

【観察】性格タイプを知れば仲良くなれる!自分と相手の特徴を知ろう

f:id:Pablooo:20191105195405j:plain

いつも「ぱぶろーまいんど」にお越しいただき、ありがとうございます。

 

ここでは初対面の相手と仲良くなるための、心理学知識テクニックをご紹介します。

 

ビジネスやプライベート、恋愛シーンにおいて、初対面の相手と信頼関係を築きたい場面はたくさんあると思います。

 

「仕事が営業職で不特定多数の人に会わなければならない。お客様との信頼関係を早く築きたい」

 

 「恋愛を成就させたい。異性とすぐに仲良くなりたい」

 

こんな想いを抱いている方にはピッタリの内容です。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

人の性格は2種類に分けられる?「外向型」「内向型」とは

みなさんは「外向型」「内向型」という言葉を聞いたことはありますか?

 

なんとなーくイメージつきそうですよね(笑)

 

これは「性格タイプ」を分類したもの。

 

それぞれの特徴をみていきましょう。

 

「外向型」の主な特徴

  • 大勢の人の中にいることを好む。
  • 自尊心が高く自信があるように見えるので、魅力があるようにもみえる。
  • 決断を下すまでに多くのチャレンジをするので、失敗を怖がらない傾向にある。
  • 思ったことをそのまま言葉にする(そのため爆弾発言があることも)
  • 浅く広い人間関係を好む。
  • 物事を決める判断基準を外側に持っている。

 

「内向型」の特徴

  • 大勢の中にいることは居心地が悪い。
  • 普段はあまり喋らないが、仲良くなれば「外向型」のようによく喋る。
  • 数少ない友達は親密度が高い
  • 言葉選びに慎重。
  • 自分の中に答えを持っている。

 

自分と相手のタイプを知る

いかがでしょうか?

 

自分、若しくは自分の友人がどちらのタイプか考えると、少し想像しやすくなるかもしれません。

 
「外向型」か「内向型」かを見極めることは、初対面の相手と仲良くなる上で非常に重要なポイントとなってきます。

 

例えば自分が「内向型」で相手が「外向型」であれば、同じ価値観を共有してはいけません。

 

「内向型」は親密度が高く狭い友人関係を好みます。

 

それに対し「外向型」は浅く広い友人関係を好みます。

 

自分は深く仲良くなりたいと思って、頻回に会おうとしたりすると嫌がられる可能性も。

 

「外向型」と付き合っていく上では、相手は深い関係を望んでいないことを理解した上での接し方が重要となってきます。

 

つまり、「内向型」は「外向型」に「依存し過ぎない」「自分の価値観を押し付けない」ことが大切。

 

「外向型」が「内向型」に接する場合も「内向型」の特徴を覚えておけば、相手の気持ちに寄り添った付き合い方ができますね。

 

円滑なコミュニケーションを行うために、自分を知り、相手を知ることが重要なポイントです。

 

以下に自分と相手の「性格タイプ」の見極め方を記しました。

 

①まずは自分を知ること

手順はとても簡単。たったの2ステップです。

 

第一のステップとしては、「自分のタイプ」を把握しましょう。

 

どちらかの特徴すべてが当てはまるわけではありません。

 

先ほどあげた特徴と自分の感覚を照らし合わして判断してみてください。

 

「どちらかというと、、、」という感覚で大丈夫です。

 

②仲良くなりたい相手のことを知る

次に「相手のタイプ」を見極めましょう。

 

とは言っても、初対面の相手のタイプを見極めることは難しいですよね。

 

そこで見極める方法を一つご紹介します。

 

それは会話中に「一つの文章を最後まで言い切らず、わざと途中で終わらせてみる方法です。

 

例えば、以下のような感じ。

 

「そういえば明日は…」

 

と言って少し間を空けてみましょう。

 

相手が「外向型」なら、言葉選びに慎重さはありません。

 

つまり、途中で終わらせた文章の続きを相手が喋ってくれます。

 

「○○の日ですね!」や「なんかありましたっけ?」など、相手が何かしらの言葉を補ってくれるなら、「外向型」の可能性が高いでしょう。

 

しかし、一方の「内向型」は言葉選びに慎重。

 

途中で終わらせた文章の続きを喋ることはありません。

 

ある程度会話をしても、「相手のタイプが読めないな」という時に試してみて下さい。

 

またこの方法は「内向型」の人との、現在の親密度を計ることもできます。

 

「内向型」の人間は親密になれば「よく喋る」ようになります

 

相手が「内向型」で現在に親密度が高いなら、「外向型」のように途中で終わらせた文章の続きを喋ってくれるでしょう。

 

相手に合わせた関係の築き方をする

いかがでしたでしょうか?

 

自分と相手の性格タイプをしっかり見極めてくださいね。

 

人の性格は簡単に2種類に分けることはできませんが、初対面やあまり仲良くない人と会話をする上では有効な方法です。

 

タイプが違えば自分の価値感を押し付けてはいけない。

 

また、タイプに寄り添ったアプローチが心の距離を早く縮めてくれます。

 

あなたは日々の生活の中で取り入れてみて下さいね。

 

今回の記事は以下の文献を参考にしています。

pablooomind.hatenablog.com

 

では、みなさまの人生がより良いものとなりますように。

 

~追伸~

実は僕の『心理学トークイベント』が開催決定しました!

有名な出版社でお話させていただきます。

テーマは『恋愛』。心理学知識を絡めた雑談テクニックを紹介します。

ブログには書けていないものや僕の恋愛経験をふまえて喋るつもりです。

 

「モテたい」「恋人を作りたい」「ぱぶろってどんな奴?」

と思われる方はぜひご参加くださいね!

 

場所や日時などの詳細な内容は以下の記事からどうぞ。

pablooomind.hatenablog.com

 

動画視聴券は無制限ですが、会場定員には限りがあります。

Twitterでも告知しているので満席になり次第終了となります。

 

初めての試みですが、すでに「券買ったよ~」という多くの声に励まされています。

 必ず「見て良かったな」と思える講演にするので、どうぞよろしくお願いします!